携帯電話等でご覧になる場合、通信量にご注意ください。 ×

よくあるQ&A


Q1. 一番安くていくらから出来ますか?値段の違いってなに?

A1. 使用する石の種類、お客様の墓地の大きさ、お墓の形などで価格が変わります。
お客様の墓地の大きさ、建てたいお墓の形などをお伝えいただければ、お見積もりをご提供させていただきます。
見積もりはサービスで提供させていただいています。
お気軽にどうぞ。
また、良くある質問Q5には石の価格について掲載していますので、合わせてご覧ください。


Q2. お金の支払いは・・・?

A2. 特に決まりはありませんが、ご契約時に前金として「ご請求金額の1/3」、「完成後に残りの2/3」をお支払いするケースが多いです。
ローンはお使い頂けますが、カードでのご清算はできません。


Q3. 納骨堂の中に水は入らないの?

A3. 以前は地中にカロートを作り、納骨をするのが主な方法でした。
そのため、地表より下にカロートがあることで雨水などが浸入してしまうことがありました。
そこで当社のカロートは、丘カロート工法という"基礎の上に作る"工法を採用しています。
これによって雨などによる水の浸水を防ぐことが可能になりました。
しかし、雨水などを吸い込んだ石から湿気が発生し、湿気がこもってしまう場合があります。
でもご安心ください。当社のオプション工法「さわやかカロート工法」をお付けいただければ、カロート内部にこもった湿気を外へ逃がし、爽やかなカロートを維持することができます。


Q4. 骨つぼはどのくらい入りますか?

A4. 骨壺やカロートの大きさによりますが、当社施工のカロートの場合は7〜8個入る大きさになります。
骨壺がいっぱいになったら、古い骨壺から土にかえします。
当社のカロートには、カロートの内部にお骨を土にかえす場所を設けてあります。
また、ご希望に応じてカロートの広さを大きくすることができます。
お気軽にご相談ください。


Q5. どの石が良い石なの?

A5. 石の値段は様々な要素が絡み合って算出されています。
石の種類によって採掘の条件、原石の採掘量、原石の輸送コスト、石の品質(下記参照)などが変化してきます。
そのため、必ずしも「値段が高い石が良い石」「値段が安い石が悪い石」とは限りません。
それでは「どんな石が良い石」なのでしょうか?

石は山(石丁場)で採掘されます。
採掘するには、山を削り、爆薬を使用して採石しています。
そのため、採掘する条件が悪い、採掘場からの輸送にコストがかかる、ムラだらけの石しか採れないなどの悪条件が重なると、原石の値段が高くなります。
逆に、採掘場からの輸送コストが低い、採掘する条件が良い、採掘量が多いなどの場合は、原石の値段が低くなります。

次に、石の品質について。
石には様々な「劣化の分類」があります。
  劣化の分類
    色やけ、変色、色落ち、水じみ、鉄気による赤錆、キズなど
また、すべての石は「天然もの」であるため、採掘する山によって同じ種類の石でも違いが出てきます。
  違いの種類
    ムラ、キズ、黒玉、模様、色、石目など

「素材として良い石」とは、色合いや石目が均等である、吸水性が少ない、ムラやキズ、大きな黒玉がない石が「素材として良い石」と呼べます。
また、経年劣化による、鉄気の赤錆が出にくい、変色しにくい、水じみが少ないなどの劣化症状が出にくい石も「素材として良い石」と呼べます。
そのため、値段が高い石であっても、大きな黒玉がある、ムラが多いなど、素材として悪ければ良い石とは呼べません。
「この種類の石は他の種類の石よりも悪い」ということはなく、使用する石の状態が良いか悪いかで判断することになります。

最後に、石の模様や色について。
石にも沢山の色や模様があります。
M1Hなどのグリーン系の御影石、クンナムなどの黒系の御影石、真壁小目石などの白灰色系の御影石などなど。
それぞれの石の種類によって色や模様が違い、個性を感じることができます。
お墓に使う石に迷った時は、自分が好きな色や、展示場に飾ってある石塔を見たりして、気に入った石を探してみるのも良いと思います。


Q6. 出来上がるのにどのくらい期間が必要?

A6. 見積もり作成、墓石の図面作成、墓石の製造、墓石の施工、引き渡しまでを含めて
完成予定日の「ひと月前」に注文していただければ、間に合います。
ただし、中国工場生産の場合は、旧正月などの節句が重なると遅れる場合があります。
その際は、事前にご連絡いたします。
墓石の施工作業は1週間ほどで完了します。


Q7. 縦長の墓(和型など)だと地震のとき心配だよな...

A7. ご安心ください!当社オリジナルの耐震構造「耐震棒」でお墓を地震から守ります。
耐震棒についてはこちらのページもご覧ください。
また、お墓の基礎も地震に強い基礎を目指して施工を行っています。


Q8. デザインや加工によって値段は変わるの?

A8. お客様のご要望などをお伝えいただければ、お見積もりの際にお答えできます。
「このデザインにしたいんだけど...」「この加工を付けたいんだけど...」などのご要望がありましたら
お気軽にお声かけください。


Q9. 和型と洋型では値段の差はある?

A9. お墓の値段は、使用する石の才数(量)で異なるため、一丸に「和型が安い」「洋型が安い」とは言えません。
良くあるご質問Q1も合わせてご覧ください。


Q10. 生前にお墓を建てるのは縁起が悪いって聞くよな~

A10. 生前にお墓を建てることを「寿陵」と呼び、仏教の輪廻転生の考えから大変縁起が良いことと言われています。
また、お客様から「お墓を建てたら気持ちがすっきりした」「よけいな心配事がひとつ減った」「立派なお墓を作ってくれた」などのご感想を頂きました。


Copyright (c)2012 Tanaka Stone Industry Inc. All rights reserved.